獨協医科大学の小論文について

医学部受験ドットコム、歯学部受験ドットコムは
医学部・歯学部 専門予備校のメルリックス学院が提供しています。

医学部受験なら医学部受験ドットコム

小論文 ― 獨協医科大学

前のページヘ戻る

年度
試験区分
内容
字数
時間
14
一般・
セ試利用
(1日目)
赤池学 『昆虫がヒトを救う』 問1.要約。問2.本文中のコオロギの実験結果がヒトにも通ずるという考えに対する自分の意見を具体例を交えて述べる。
200字/600字
90分
一般・
セ試利用
(2日目)
吉野秀『お客さま!そういう理屈は通りません』 問1.要約。問2.コミュニケーションにおける第二印象について自分の意見を経験を交えながら述べる。
13
一般・
セ試利用
(1日目)
吉沢久子『94歳、寄りかからず、前向きに おおらかに』 問1.要約。 問2.著者が指摘している点の今後について考えを述べる。
200字/600字
90分
一般・
セ試利用
(2日目)
阿川佐和子『魅力ある個人となるために』より 問1.要約。 問2.著者が指摘している日本人の問題点について考えを述べる。
12
一般・
セ試利用
(1日目)
袰岩奈々『○のない大人×だらけの子ども』 問1.要約。 問2.本文中の価値基準と比較しながら医師としての価値基準とは何かについて述べる。
200字/600字
90分
一般・
セ試利用
(2日目)
外山滋比古『思考の整理学』 問1.要約 問2.本文中の2つの能力を踏まえ、自分の比率と、目指す医師像として適当な比率について論じる。

要約と意見をまとめる力が求められる

  • 資料文型

【傾 向】

 例年、1問目は200字要約、2問目は600字以内で指示された内容について意見を述べる課題。資料文がA4で2枚あり、私大医学部の中では長めなのに、要約は200字以内と短いので、部分読解の前に、文章全体を俯瞰的に読み取る力が求められる。たんに要素だけをつないだ要約しかできないと、問2も、解釈力不足でほぼ資料文の引用となり、自分の意見や独自性がない。特に’14は2日間とも、自分の経験や具体化を交えて意見を述べるので、きちんと解釈を行った上で要約し、問2の構想にいかす必要がある。最初は要約に絞って練習をしてもよいが、仕上げには2問をセットにして時間配分対策をしておきたい。
 ’14は、一日目が昆虫の生育環境と人間の社会性の有無について考える問題。2日目はコミュニケーションと第2印象(社会人としてのマナー、常識)について。他者への配慮が問われている。資料文では分かったつもりでも、論述の際の具体化において読解力や日頃の態度が反映される。’13の1日目における著者の指摘は、今後も医療・介護・福祉に関わってくる問題である。2日目は、20年前のメッセージだが、現在の自分の身に引きつけて論じること。’12は、両日とも医療には関係の内容の資料文に対して設問では医師像を問うものであった。藤田保健衛生大学や産業医科大学をはじめ、同様の設問傾向にあった。

前のページヘ戻る

ページトップへ戻る

医学部受験なら医学部受験ドットコム

Copyright melurix-gakuin 医学部 推薦対策
このホームページに掲載されている画像及び文章等、一切の転載を禁止します。