昭和大学の小論文について

医学部受験ドットコム、歯学部受験ドットコムは
医学部・歯学部 専門予備校のメルリックス学院が提供しています。

医学部受験なら医学部受験ドットコム

小論文 ― 昭和大学

前のページヘ戻る

年度
試験区分
内容
字数
時間
14
選抜Ⅰ期
(1日目)
生命という観点から、生物の「寿命ほど驚くほど巧妙で冷酷なシステムはない」という言葉の意味について考えを述べる。
600字
60分
選抜Ⅰ期
(2日目)
医学の進歩が健康や寿命に貢献したが、一方で医療への信頼の喪失と医療者への非難が生じていることについて考えを述べる。
選抜Ⅱ期
「スポーツは人生で大切な価値を教えてくれた」(2020年パラリンピック招致の立役者)という言葉があるが、あなたにもある何かについて述べる。
地域別選抜
(セ試利用)
「和食」が無形文化遺産の「食」では5件目に登録された理由と魅力について考えを述べる。
13
選抜Ⅰ期
(1日目)
ジュネーブ宣言に基づき制定された、昭和大学の理念の受け止め方について考えを述べる。
600字
60分
選抜Ⅰ期
(2日目)
ノーベル賞受賞者の山中伸弥氏のメッセージに対する受け止め方について考えを述べる。
選抜Ⅱ期
昭和大学の理念「至誠一貫」をチーム医療の実践にどういかすかについて考えを述べる。
地域別選抜
(セ試利用)
日本人の平均寿命の飛躍的な延びに対する理由を、医学以外で考える。
12
選抜Ⅰ期
(1日目)
「医師としての高い倫理性と温かい人間性」について考えを述べる。
600字
60分
選抜Ⅰ期
(2日目)
質の高いチーム医療の実践に大切なことについて考えを述べる。
選抜Ⅱ期
グローバル化と留学の意義について考えを述べる。
地域別選抜
(セ試利用)
将来のさらなる超高齢化率と医療上の問題点について考えを述べる。

昭和大学の教育方針の理解や最近の話題に関心をもっているか

  • テーマ型

【傾 向】

 例年4~5行程度の長めのテーマ型である。’14はニュース性のある課題が含まれている。その他は、大学の理念…「至誠一貫」、理念とチーム医療、医系総合大学とチーム医療といった課題が中心である。実際に、チーム医療や他職種連携のために、1年次から他学科と共に学ぶ授業が始まるので、昭和大学の理念や教育をよく理解して受験に臨んで欲しい。面接対策にもなるので、受験前には改めて、パンフレットや、自分の出願書類の「本学志望動機」欄に目を通しておこう。
 ’13は、iPS細胞でノーベル賞を受賞した山中氏の言葉「人生全体でも実験でも、失敗すればするほど幸運は来る。…」を引用している。これは過去の受賞者の「幸運な失敗、セレンディピティーのおかげである」に類似しており、セレンディピティーは、獨協医大、金沢医大などの資料文型で出題されている。世界で初の抗生物質ペニシリンを作ったフレミングの例や言葉の由来がわかるので一読をすすめる。また、余裕があれば、超高齢社会に求められる医療や緩和ケアなどにも目を通しておきたい。

前のページヘ戻る

ページトップへ戻る

医学部受験なら医学部受験ドットコム

Copyright melurix-gakuin 医学部 推薦対策
このホームページに掲載されている画像及び文章等、一切の転載を禁止します。